スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/05のツイートまとめ

tariho1980

もちろん、注視はしてます。むしろ日本よりも期待を持って。 RT @ykitahata 楽観的にならなくてもいいが、歴史の大きな変化の始まりとその意味に注目したい。 @runmole だが、誰が彼・彼女らを「代表」するのか?「前衛」なき反乱には最近悲観的
10-05 01:40

組合の申し入れの案文、なんかいまいち・・・
10-05 01:38

労働としての「教育」とは何か?

教育としての学校事務―子どもの学習発達保障のために教育としての学校事務―子どもの学習発達保障のために
(2010/06)
不明

商品詳細を見る
「教育」という言葉の響きは複雑だ。一般的に教育と言えば学校での教員と生徒の関係を思い浮かべるだろう。教員は子どもに対して教育という崇高な貢献をするがゆえに社会的に評価されもするし、また逆に教員であるが故に世間からのルサンチマンにさらされることもある。
だが、教育の場である学校自体は教員だけで成り立たっている訳ではない。学校は教員の生徒への教授、事務職員による諸事務、用務員の施設管理、給食調理等々の多様な労働によって成立し、それらがトータルに「教育」という営為を構成しているのだ。しかしながら、教員や世間一般にとって教育とは教員の専権事項であり、学校に存在するこれら多様な労働は教育ないし教員の補完物である、という認識が強いのではないだろうか?著者は長年、公立学校の事務職員として学校に勤務してきた経験から、こうした教員の補助労働とみなされがちな「学校事務」という分野について分析し、学校事務=教育の付属品という考えを批判的に捉えている。そのうえで、教員の下請けでもなく、また教育委員会を頂点とする行政の末端部分としてではなく、学校教育という一つの共同・協働をになう学校独自の存在として学校事務職員の労働を捉えようとしている。

こうした教授活動を中心とした狭義の教育(内的事項)と教育予算や施設環境の整備といった事柄(外的事項)は相対立するものとする発想が行政の中には存在し、教員以外の学校職員の非正規化や単純労働化が推し進められる原因ともなている。こうした、教育の外的事項と内的事項を対立的に統一的に捉え子どもの学習権を保障するというのが著者の立場だ。

私ももちろん、この点に大きな異論はない。しかし、現在公立の学校現場でとりわけ問題なのは教員の多忙化などに象徴される過重労働であり、そしてそれらを「解消する」とするがコストはかけたくないという行政当局による事務職員への業務負担増や非正規化、アウトソーシングである。これらは現在ある学校現場の問題をさらに困難にし、教育という労働をますます疎外する要因(教員も含む事務作業の増加、長時間労働など)ともなっているのだが、これらは学校現場では現在ほとんど問題化されない。一つには教育という行為が無前提に肯定されそれにかかわる労力に批判的視点が持ちにくいことがあるだろう。

教育という営為もまた労働の一つであり、そうである以上そこに横たわる疎外化や過重労働の問題と決して無縁ではない。著者は教育をさまざまな立場の学校職員の協働作業と位置付け、教育は教員の専門分野(もちろんその部分もあるが)に限定することを否定するものの、では教育労働の現状はどうか、という部分に物足りなさは残る。教育の内的事項と外的事項の統一を考えるのなら、協働を主体的に担えるだけの余裕やゆとりある職場環境づくりが不可欠だ。教育を担う学校事務職員の確立、とはその模索と闘いの中から生まれてくるのではないか?

10/04のツイートまとめ

tariho1980

「ウォール街を占拠」2週目に突入 非暴力デモで80人逮捕 http://t.co/23HOIhOw via @AddToAny
10-04 21:49

階級を代表し、未来を創るためには程遠いですね。 RT @runmole “ウォール街を占拠せよ”の呼びかけ人は、カナダの雑誌編集者(69歳)。http://t.co/vy9wgE5u
10-04 21:39

だが、誰が彼・彼女らを「代表」するのか?「前衛」なき反乱には最近悲観的なのだ。 RT @ykitahata @runmole 08年の大統領選挙でオバマ候補に託した希望が裏切られて、政党や政治家に希望を託すのをやめた人々が次々と立ち上がった。この流れは止められない。
10-04 21:26

イヴァン・イリッチ『脱学校の社会』読み始める。なう。
10-04 21:07

なんだこのニュース?>無免許・速度超過にパトカーや白バイ10台、茅ケ崎駅前に駆け付ける/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社 http://t.co/8IqhKJyQ via @KanalocoLocal
10-04 20:28

RT @CNICJapan 18:00頃より 後藤政志氏による福島原発第一2号機の水素爆発コメントを行います 映像はアーカイブいたします ( @cnicjapan live at http://t.co/HCiaqKiB )
10-04 17:41

RT @T_akagi 尾崎豊は、もうずっとそうだけど「体制が安心できる反体制」の象徴だよな。ガス抜きとしての反体制。
10-04 10:01

ごあいさつ

Blogをはじめました。
今更ながら…

普段から本とか映画とか見てもそれを「批評」するという行為をしてこなかったのが
自分の中で大きな反省点でした。で、やってみよう、と。

あまり独りよがりにならないように、他の人にもいくらかでも共有できるものを
残していきたいです。
最新記事
Twitter

@tariho1980 < > Reload

リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。