スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本主義も原発も格差も私たちには不要だ!OccupyTokyo一日行動

アメリカの金融の中心、ウォールストリートで行われている不公正な資本主義のシステムに抗議する「占拠」に連帯し、日本でも今日10月15日、東京都内で同時多発的に「OccupyTokyo」アクションが行われました。
私は六本木と新宿の行動に参加しました。参加は正直、海外のそれに比べると少なかったのです。しかし、この間盛り上がっている反原発の世論と原発問題の根本にある貧困、差別(命の選別)、そして現代資本主義の根本的矛盾をつなぐ試みとして今日の行動はメルクマールになると思います。

第二、第三のOccupyを!

六本木の「占拠」の様子
RIMG1093.jpg

RIMG1095.jpg

RIMG1096.jpg

RIMG1098.jpg

RIMG1099.jpg

RIMG1100.jpg 

新宿の様子
 
IMAG0017.jpg

IMAG0019.jpg 

IMAG0021.jpg 

おまけ
IMAG0025.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 「アフガン・イラク・北朝鮮と日本」のプレカリアートです。TB有難うございました。
 東京の占拠デモは日比谷・六本木が各100名、新宿が300名ぐらいの参加だったようですね。反原発デモと比べると確かに人数は少ないですが、私は、日本ではネットに情報が流れ出したのも直前になってからの中で、よく東京で同じ日に3ヶ所もデモが実施できたなあと、逆に感心しています。実際、ユーチューブの関連動画閲覧数も、日本は外国と比べれば、まだまだ桁違いに少ないですし。
 その反原発デモも、最初は数百人の参加で始まったのが、ここまで広がりました。今回の反格差社会を掲げた占拠デモも、欧米で僅か数百人から始まったのが、今や欧米や豪州だけでなく、ソウル・台北・香港・マニラを始め、アジア・アラブの途上国にも広がっています。
 京都や大阪でも関連の集会・デモがあったようですね。大阪では難波・高島屋前で「鍋闘争」が行われたとか。まだまだこれからですよ。

斗いはこれから

自分も悲観はしていないです。むしろ、これだけの準備期間にもかかわらず数か所で100人以上の結集が勝ち取れたことに驚いています。今まで反貧困も反グロも結びついてきたとは言い難いなかで少しでもこういう「流行」のなかで繋がっていけたらと思います。
最新記事
Twitter

@tariho1980 < > Reload

リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。