スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射性汚泥問題で横浜市教委に対応申し入れ

横浜市内の小中学校18校の雨水利用施設から最大1万6800Bq/kgもの放射性物質が検出された問題で、本日、横浜市教委に組合として申し入れを行いました。

この問題で市教委は、昨年12月に放射性物質を計測していながら学校現場に十分な情報を提供しないまま、3月29日になってようやく一般に発表しました。児童・生徒や職員の安全を軽視した行為であり極めて問題です。市教委当局に学校への情報提供と放射性汚泥の処理について早急に対応するよう申し入れました。



横浜市教育委員会
教育長殿

学校事務職員労働組合神奈川横浜支部


放射性汚泥検出についての抗議申し入れ

3月29日、貴職は市内18の小中学校の雨水利用施設から最大で1キログラム当たり1万6800ベクレルの放射性物質が検出されたと発表しました。これは福島第一原発事故以降、国が定めた汚泥の埋め立て規制値である8000Bq/kgと照らしても2倍以上の放射線量です。しかも、昨年12月26日に検出したものを3カ月も後になってから発表し、その間、問題を放置し続け児童・生徒や職員を被ばくの危険にさらしたことは断じて看過できません。以下の点を申し入れ、強く抗議いたします。4月末までに責任ある回答を行うよう求めます。

一、 放射性物質検出から3か月も経過してから発表した理由を明らかにし、学校現場に謝罪すること。
二、 放射性汚泥を早急に処理するよう国に働きかけること。
三、 学校現場に対し、放射性汚泥の危険性について周知すること。
四、 汚泥がたまっている貯水槽周辺の放射線量について定期的な計測を行い、必要ならば立ち入りを制限すること。
五、 放射性汚泥の処理に際しては従事する労働者の安全に十分配慮を行うこと。

以上
スポンサーサイト

野田首相演説に対して「原発やめろ」コール!

福島第一原発の「冷温停止」を勝手に宣言した野田首相が19日昼に新橋で演説会をやる、との報道がありました。一号機は燃料が格納容器の底を溶かしていていると言われ、燃料の状態は今も分からない。そんな状態にもかかわらず、あえて事故の「収束」を宣言するのは原発の再稼働、原発の海外輸出を何としても強行したい財界、電力業界の意向を受けているのではないか?週明けの新橋で都民の前で高らかに事故の「収束」を宣言するのではないか?そんなことは許せない!ということで残り少ない年休をつかって行ってきました。

30分程早く新橋駅に着くとSL広場は私服、制服の警官だらけで一般の聴衆らしき人はほとんど見えませんでした。野田首相の前座なのか、蓮舫特命担当大臣なんかが宣伝カーの上で事業仕分けやらエコカー減税やら民主党の「成果」を盛んにアピールしていましたが、肝心の原発事故の話は一切なし。今一番に言わなきゃならないのは震災と原発事故のことだろうが!ホントにどこまで私たちをバカにしているのか?実に腹が立ちます。

会場の後ろの方には日の丸を持ったアンチ民主党のネトウヨが陣取っていて反原発派の姿が良く分かりません。警官の数が多くてプラカード出したら排除・逮捕されないかな、と内心ビビっていたんですが、気がつくと周りに「原発いらない」のプラカードが次々現れ、私もそれに押されて自前のプラカードを出してアピール。宣伝カー下手側からネトウヨの「民主党解散しろ」のコールと、上手側に陣取った私たち反原発派の「原発いらない」のコールがせめぎあい騒然とした雰囲気に包まれました。

蓮舫大臣の顔が露骨にひきつる中、そろそろ野田首相登場か、と思いきやなんとそこへ朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正日総書記が死去したというニュースが入ったため、野田首相は官邸に戻ることになり演説は中止に。居並ぶ民主党議員たちは野田首相が来ないと決まるやあっという間にその場を後にしましたが、私たちは「原発いらない」の声をさらに大きくしました。右翼の「売国奴」「北朝鮮へ帰れ(ママ)」という排外主義丸出しの叫びと対照的に私たちは「原発いらない」という原則的な抗議を続け、右翼を圧倒しました。野田首相、次こそお会いしましょうね!



RIMG1213.jpg

RIMG1211.jpg

そそくさと会場を去る民主党議員に「原発いらない」「子どもを守れ」のシュプレヒコール。

RIMG1219.jpg

RIMG1217.jpg

RIMG1221.jpg
民主党宣伝カーが去り、報道陣も撤収。

RIMG1224.jpg
後方に陣取っていた右翼は野田首相が来ないと分かると私たちに、「反原発派は死ね」と暴言を浴びせてきた。

OccupyTokyo<追記>

 昨日のOccupyTokyo、六本木は約100人、新宿の集会とデモは大体2~300人くらいでした。
新宿のデモはこんな感じ。


途中で聞こえる脱力系のラッパみたいな音は私のブブゼラです(笑)。結構肺活量を必要としました。ちょうどへばってたところですね。あんまり周りの参加者の受けは良くなかったです・・・。でも、警官はこの音が嫌いらしく吹くと周りから居なくなっていくのでした。

今日の朝日新聞は1~2面でOccupyTokyoの報道をしています。2面に私の持って行ったスローガンも紹介されていました。

RIMG1120.jpg

資本主義も原発も格差も私たちには不要だ!OccupyTokyo一日行動

アメリカの金融の中心、ウォールストリートで行われている不公正な資本主義のシステムに抗議する「占拠」に連帯し、日本でも今日10月15日、東京都内で同時多発的に「OccupyTokyo」アクションが行われました。
私は六本木と新宿の行動に参加しました。参加は正直、海外のそれに比べると少なかったのです。しかし、この間盛り上がっている反原発の世論と原発問題の根本にある貧困、差別(命の選別)、そして現代資本主義の根本的矛盾をつなぐ試みとして今日の行動はメルクマールになると思います。

第二、第三のOccupyを!

六本木の「占拠」の様子
RIMG1093.jpg

RIMG1095.jpg

RIMG1096.jpg

RIMG1098.jpg

RIMG1099.jpg

RIMG1100.jpg 

新宿の様子
 
IMAG0017.jpg

IMAG0019.jpg 

IMAG0021.jpg 

おまけ
IMAG0025.jpg
最新記事
Twitter

@tariho1980 < > Reload

リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。